専業主婦でもカードローンで借りられるの?

カードローン主婦

専業主婦であっても、”お金を借りたい!”という時はありますよね。
結婚式や教育関係の急な出費、給料日前の生活費など、どうしても現金で必要な時があります。
こんな時も、カードローンを作っておけば、ATMで簡単にお金を借りることができるので、とっても便利です!

 

けれど、専業主婦のように、収入がない人でもカードローンを作ることはできるのでしょうか?
収入がないのでは、返済能力がないので、カードローンは作れないと考える人も多いです。
しかし、専業主婦の方でも、カードローンは作れるんです!

 

家庭を切り盛りしていれば、予定外の出費があることは仕方がありません…
もりろん、お金の借り過ぎはよくありませんが、カードローンは強い味方になります!
困った時も、慌てることなくお金を準備することが出来ますよ♪

 

家族に内緒でカードローン

夫の同意はいらない専業主婦のカードローン!

カードローン内緒

 

貸金業法という、お金の貸し借りに関する法律がありますが、2010年に改正(総量規制)され、無理な借り入れができなくなりました。
これは、借り過ぎを防ぐ目的での制定です。

 

今まで審査が甘かった消費者金融も、この法律の制定で審査が厳しくなりました。
専業主婦の場合は、”夫の同意”が必要となりました。

 

しかし、専業主婦の方でカードローンを考えている多くの方が、”夫に内緒でお金を借りたい”と思っています。
夫の同意が必要となれば、当然ご主人にカードローンをしようとしたことがバレてしまいますので、利用できませんよね…

 

そこで、是非検討してほしいのが銀行のカードローンです。
実は、銀行は貸金業法の対象外なので、専業主婦がカードローンを作るときに夫の同意は不要なのです!

 

銀行のカードローンなら、夫に内緒でお金を借りることができちゃいます♪
利用明細を郵送ではなくインターネットで見る、内緒で作りたいことを伝える、などしてばれないように工夫しましょう!

専業主婦でカードローンが審査が通らなかったときは?

審査が通らないときにの主な理由は、

  • 申告内容に嘘がある
  • 他社からも借り入れがある
  • (夫の)収入が少ない
  • 過去に滞納や破産をしたことがある

などです。

 

一番多いのは他社からの借り入れです。
他者への返済があると自分の会社への返済が難しくなる(返済能力が劣る)可能性があると見なさえれてしまうのです。
この場合、カードローンに限らず、クレジットカードでのローンやリボ払いなども含まれますので、注意が必要です。

 

最近増えているのは、過去の滞納です。
この滞納は、カードローンやクレジットカードだけでなく、携帯料金なども含まれます
長期にわたる滞納や、頻繁な滞納は、信用が低くなってしまう為、審査が通らなくなってしまうのです。

 

使いすぎには注意しよう!

カードローン注意

専業主婦の場合、カードローンを作っても、使える額はそこまで多くありません
しかし、ATMでお金を降ろすようにお金を借りることが出来てしまうので、つい、借り過ぎてしまう…という方も少なくありません。

 

支払いができなくなるほど借りてしまっては、ご主人に内緒にしておくことはできませんし、今後カードを作ったりやローンを組むときにも影響します。
カードローンは、計画的に利用しましょう!